理系技術者の英語力を活かした転職のメリット

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者の英語力を活かした転職のメリット

理系技術者が英語力を活かして転職するメリット

理系技術者が英語力を活かして転職するメリットは、なんといっても翻訳の幅が圧倒的に増えるということです。技術の専門用語や特許などを扱う翻訳の仕事は、実は他の英語資格の試験でも注目度が高い分野です。通訳案内士試験でも、英語力だけでその分野における知識をある程度カバーすることができるので、翻訳技能検定2級だけでも実務に十分役立つことになります。

また英語試験の受験によって、英語文献や特許実務についての知識が身につくのも大きなメリットです。さらに、英語でのコミュニケーション能力が評価される英語試験は、海外への留学やビジネスチャンスにもつながります。

こうしたメリットが多いことも、英語力だけを求める英語学習者にとっては魅力となるでしょう。TOEICやTOEFLで実力を付けたい方にとっても、2級を取得することは、英語力アップのために絶対に必要だといえます。

ただし、高得点を取得するには英語力以外の素養や、専門知識も必要です。従って、2級を取得しても必ずしも翻訳者になれるとは限りません。

理系技術者が英語力を活かして転職する場合のポイント

理系技術者が英語力を活かして転職する場合のポイントは、技術職は技術的な言葉もわからないと相手にスムーズに伝わらず、業務が進まないとされています。転職先の職場に技術を早く覚えてもらうには、日本人と外国人の技術職の採用が必要であり、外国人の技術は日本語の技術系会話が必要になります。そのため、外国人採用を行ってる企業を紹介しているエージェントに登録して職場を見つける事が必要になります。

日本語で技術系の求人を探している場合には、日本語の求人を専門に紹介してもらえるエージェントに登録して転職活動を行う必要があるので、転職エージェントに依頼する必要があります。リクルートやマイナビなどの大手のリクルートエージェントやマイナビエージェントならば、外国人採用を行っている大手の転職エージェントであるので、自分の希望にあった仕事先を見つける事が出来ます。

外国人採用を行っている転職エージェントを利用して転職活動を行う事で、外国人採用を行ってる企業に転職する事が出来るので、他の同年代より早く転職する事が出来ます。転職エージェントは日本全国にあるので、自分が住む場所の近くにある転職エージェントを利用すると便利です。

転職エージェントは無料で登録する事が出来るので、まずは転職できるかを確認してみると良いです。

理系技術者が英語力を活かして転職する場合に、転職エージェントを利用した方が良い理由

理系技術者が英語力を活かして転職する場合に、転職エージェントを利用した方が良い理由は、この仕事の背景にあるのです。技術者の転職市場では、転職希望者のほとんどが、現職で一定期間以上の技術力を身につけているため、経験を持った即戦力として働くことができます。例えば、機械や電気系の企業であれば、開発担当者でなければ応募するメリットがないことでしょう。

しかし、企業によっては、機械や電気系などの技術者が求職しているケースもあります。求人情報を見たときに、開発経験がある人が応募できないのに、経験のない人が応募していたのでは採用率が低くなってしまうはずです。

そこで、転職を考えている技術者の多くがエージェントを利用して、転職支援サービスを利用して転職活動しています。転職エージェントでは、業界や職種などの専門知識を有しているキャリアアドバイザーから、様々なサポートをしてもらうことができます。

エンジニアの技術力に応じて、勤務地や年収などの交渉もしてくれます。そのため、会社側の都合だけではなく、本人の希望に沿った転職を実現することができて、仕事探しの幅が広がります。

タイトルとURLをコピーしました