理系の転職 「やりたい仕事で会社を選ぶ」

スポンサーリンク

理系の転職 おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・面接対策がなんと無制限に実施!
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

大学院生&理系学生に特化した就活サイト【アカリク】

アカリクは大学院生や理系学生など研究に忙しい学生の方でも簡単に短期間で内定を獲得できる就活サービス!研究も就活も妥協せず、効率よく両立することができます。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】。無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。

理系の転職 「やりたい仕事で会社を選ぶ」

理系の転職で「やりたい仕事で会社を選ぶ」という考え方

理系の転職で「やりたい仕事で会社を選ぶ」という考え方は、危険だ。たとえば会社の決算書だけ見ても、自分の適性に合っているかどうかわからない。そこで、いろいろな職種への転職にチャレンジするのが良いだろう。

たとえば今まで金融工学を専門にしていたとすれば、経営学や経済学などの知識を得ることも有効だ。他には、営業やWEBデザイナー、経理など他分野へのチャレンジも可能。現在の自分を客観的に見て、チャレンジできそうな仕事や役割を見つけたら、迷わず転職してみよう。

ただし、転職活動に求められるのは、自分が会社で何をしたいかを会社説明会や面接でアピールすること。企業に本当に貢献したいと考えているからこそ、転職後は必ず会社のためになろうとしてくれるはずだ。

また、エンジニアの仕事は体力勝負なので、運動系学生ならばオフにジムに通ったり、料理など自分の得意なことを通じてコミュニケーションをとったりすると、仕事に役立つこと間違いない。

理系の転職で、やりたい仕事で会社を選ぶおすすめの方法

理系の転職で、やりたい仕事で会社を選ぶおすすめの方法は、その会社の仕事で、自分がどれだけ伸びるかを想像することです。いわゆる三高といわれるような好条件の求人があったら、ぜひ手を挙げてみることをおすすめします。将来性が見込める分野や、自分を高めることができるような仕事ならなおさらです。

すぐに目に入ってこないような小さな会社の場合は、将来的に見て大きな競争相手になる可能性も考えて、慎重に対応することをお勧めします。会社には会社の大きさや業界としての特異性もありますが、何より自分がその会社でどんな成長を見られるかは、働く人自身の考え方しだいです。

仕事がどんなに大変でも、それが成長につながると考えられれば、やりがいを感じられるでしょう。ただし、楽をしたいとか、何も考えないで仕事をしたいと考えて、仕事は生活のためだけに存在するという考え方は、やはり、おすすめできません。

どんな仕事にも向き不向き、やりたい気持ちがあるか、それを考えて納得できるかどうかが大切です。また、研究職などは、自分にあった仕事を探すのも重要なことです。

タイトルとURLをコピーしました