R 統計 平均値の求め方

バイオインフォ道場、くまぞうです。

平均値とは

平均値は、分布の中央の尺度としてよく用いられます。全てのデータからのズレが最小になる値です。

平均値の求め方

全てのデータを足しあわせ、データ数で割ります。

[latex] \displaystyle \overline{x} = \frac{1}{n} \sum_{i=1}^n x_i [/latex]

計算してみよう

データのランダム抽出例
R> data <- sample(1:30, 10, replace=T)
R> data
 [1] 24 4 22 15 22 18 26 9 5 8
計算1
[latex] \displaystyle \overline{x} = \frac{1}{10} (24+4+22+15+22+18+26+9+5+8) = 15.3[/latex]
計算2
R> mean(data)
[1] 15.3

平均値の特徴

平均値は、データを要約する代表値の1つです。平均値は、全てのデータの大きさを考慮するため、外れ値に敏感に反応するという特徴があります。また、データの分布が非対称で偏りがある場合にも、分布の中央からズレた値になります。一方で、中央値や最頻値は、異常値に左右されにくく頑健と言われます。データを要約する代表値には、それぞれ特徴があります。データの分析などを行う際は、それらを理解して使うことが大切です。

色々なデータと平均値の位置

データの集まりかたによっては、平均値の位置がイメージと異なる場合があります。

a
b
c



ピックアップ記事

  1. R 使い方 グラフの色 自作のカラーパレットとデフォルトのカラーパレット

    グラフを描画する際、色の組み合わせを1つ1つ考えるのは面倒ですよね。Rには、あらかじめ色の組み合わ…
  2. awk if サンプルでわかる条件文の書き方 一致・大小比較・正規表現を簡潔に書く方法

    awkのif条件文は、条件によって処理をわけたいときに使います。条件式では、0の判定・関係演算子・…
  3. R subset関数 データフレームやmatrixからの条件指定による行・列の抽出

    R の subset関数は、データフレームやマトリックスから条件にマッチした部分集合を取り出します…

人気記事

  1. Excel, その他, 統計

    z-score 計算方法 エクセル(Excel) 編
    統計処理で、大きく変化しているなどの判断基準にも使われる値…
  2. IGV, 解析ツール

    IGV 使い方 インストール〜便利な使い方まで | リファレンス・マッピングデータ・アノテーションを読み込んで表示しよう
    IGV(Integrative Genomics View…
  3. R データ型 - 文字列・ベクター・データフレーム・マトリックス など-, R言語, スクリプト

    R subset関数 データフレームやmatrixからの条件指定による行・列の抽出
    R の subset関数は、データフレームやマトリックスか…

おすすめ記事

  1. bash 応用, シェルスクリプト

    シェル スクリプト ファイル存在チェック・空のファイルチェック
    bashでスクリプトを作成するときに、よく使うのがファイル…
  2. awk, bash 文字列操作, シェルスクリプト

    bash 部分文字列・置換・長さ・連結・分割の文字列処理
    bashのよく使う文字列処理、部分文字列・置換・連結・長さ…
  3. R言語, グラフ

    R 使い方 軸・ラベルの調整(向き・サイズ・色など) グラフの描き方
    Rによるplot(グラフ)の描画は、手軽で大変便利です。た…